2011年03月16日

帰宅難民

この震災で亡くなられた方々にご冥福を祈ります。

そして、避難所に待機している方々、ボランティア活動をしている方々、自衛隊の方、
今この国にいるすべての人達の健闘を願います。


先週の金曜日地震が起きた。
俺は自宅から徒歩で5分のビルの2階で事務仕事をしていた。
普段感じた事の無い揺れだったが、定時までしごとをして帰宅し、当日のイベント用のたこ焼きの仕込みをしていた。
恥ずかしながらここまで被害が大きくなるとは思ってなかった。

その時、妻は横浜の商業ビルで仕事をしていて、ビル中がパニックになっていたらしい。
電話も通じず、電車も止まり、早く仕事が終わった妻は横浜から新宿まで歩いて帰る決断をした。
横浜から川崎、多摩川を越え5時間歩いて、馬込付近で都営浅草線が動きだしたという情報を警察官から聞いて
馬込から大門までなんとかたどり着いたらしい。大門からは2時間待って動き出したばかりの大江戸線で代々木まで。
というルートだ。結局、職場から自宅まで8時間かかった。
帰宅した妻は『東京メトロ』の対応を賞賛していた。








posted by セコビッチ at 16:16| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
今朝の日本テレビ「スッキリ!」で、栃木県在住の慶応大学二年生の作成したサイトに沢山の応援メッセージが届けられたと放送。
その1つ。お母さんと手をつないだ子供が「駅員さん、早く電車を動かしてくれてありがとう。」と言うと、駅員の方がその場で号泣をしていました。

私は、東京交通省ホームページにメッセージ。
「ありがとう」を声にすれば良かった…(>人<;)
Posted by mutsumi at 2011年03月16日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif